植生工事Planting Work

各種の吹付工法によって、地球環境を考えた緑化工事を行います。

地球にやさしい緑化工事

広場の様子植生工事でよみがえる緑地

木による緑化で、生態系に配慮した環境に調和する緑を創造する工事になります。

いろいろな開発工事によって植物が剥ぎ取られ裸になってしまった土地は、景観を損ねしまいまた侵食や風化によって災害を引き起こす危険性が高くなってしまいます。植生工事によって早期に緑を復元する必要があります。

ジー・ガイヤでは植生工事の設立当初から木の種による緑化を主体とし、これまで多くの開発跡地で樹林化を図ってきました。

木による緑化は、無数の葉が降雨を遮断し、深く伸びた根が地面をしっかりと押さえつめるため防災面での効果が非常に優れています。また、立体的な緑化が可能なため周辺環境との調和、さらには生態系の回復も図れます。

独自のノウハウと長年培ってきた技術力により、より早く、より確実で永続的な緑化を実現し、環境に調和する緑を創造します。

植生工事の実績を見る


岩盤法面緑化吹付


各種吹付工法


播種工

播種工は、グラスシーダー(オーバーシーダー)を使用するので、しっかりと土中に種子を固定させる為、80~90%の発芽率を示します。

詳細はこちら



植生工事の施行実例

サブメニュー